HOME > 大学院入試情報  > H29年度 大学院修士課程 入試情報(実施済み)

大学院入試情報

H29年度 大学院修士課程 入試情報(実施済み)

  

平成29年度 京都大学大学院農学研究科修士課程学力試験について

 


  
このページは大学院農学研究科応用生命科学専攻に興味をお持ちの方の参考のために、大学院入学試験に関する情報を掲示しております。正式な募集要項(印刷物)を入手のうえ、内容を十分確認してください。  

 

また、下記についての詳細と大学院入試スケジュールの概要が農学研究科ホームページに掲載されていますので、こちらも内容を十分確認してください。

 熊本地震に係る入学検定料免除の対応について

 冬季実施の入学者選抜試験にかかる「英語」科目の変更について

 

 

試験日程: 平成28年8月23日(火)~25日(木)

2)願書受理期間: 平成28年7月12日(火)~15日(金)17:00まで(必着)

3)募集人員: 63名(応用生命科学専攻) ただし、試験結果によって、第二次学生募集を行う場合があります。

考査科目: 英語専門科目(1)専門科目(2)、および面接 (専門科目の試験時間はともに2時間) 


  専門科目(1)は、「農芸化学」分野の学習・研究を行うに当たり必要となる知識について、下記の5領域に関連する基礎的問題を出題する(全問解答のこと)。"基礎的問題"とは、『ヴォート基礎生化学』や『ボルハルト・ショアー現代有機化学』に準ずるような、全国的に広く使用されている教科書の中で扱われている事項全般に関する基礎的学力を問うものです。
  
専門科目(2)は、「物理化学」、「有機化学」、「生化学」、「応用微生物学」、「植物科学」の5領域から出題する(2領域を選択し解答する)。

 各領域の出題範囲は次表の通りです。 

 

物理化学領域 ①酸塩基反応 ②酸化還元反応 ③基礎化学熱力学
④反応速度(酵素反応を含む)⑤タンパク質の立体構造
有機化学領域 ①反応機構 ②有機合成 ③有機化合物の構造解析
④生理活性物質の化学と作用
生化学領域

① 生体分子(核酸、アミノ酸、糖、脂質) ②タンパク質の構造と機能 ③酵素反応
④代謝(グルコース、グリコーゲン、クエン酸サイクル、電子伝達と酸化的リン酸化、脂質)

⑤生体膜と膜輸送 ⑥DNAの複製、転写と翻訳 ⑦細胞の情報伝達

応用微生物学領域 ①分類・細胞構造 ②生理・生態 ③代謝・酵素
④遺伝・ゲノム情報発現 ⑤発酵生産・バイオコンバージョン
植物科学領域 ①植物細胞の構造 ②植物の無機栄養元素 ③光合成


専門種目: 

 専門種目は必ず第三志望まで記入してください。他大学から受験される場合には、少なくとも第一志望の専門種目の指導教員と事前に連絡を取ってください。第二、第三志望の専門種目の教員との連絡は必須ではありません。
  合格とする専門種目は、総合点と志望専門種目を考慮して判断します。ただし、志望する専門種目の志願者が多い場合は、願書に記載のない専門種目で合格とすることもあります。